素材・仕上げについて


木材について
カナダ産パイン材を使用しています。
パイン材は手触りが優しくて、節が多く表情が豊かな樹種です。それは決して人工的には出せない味だと考えています。針葉樹のため、家具に使用する材料としては柔らかい材料ですが、使い込んで味が出てくる期間が広葉樹と比べて早いのが特徴です。
構造について
基本的に、接合部にオス・メスを作りはめ込む伝統的な「ほぞ組み」プラス「接着」で製作しています。場所によりビス止めを併用します。
加工は複雑ですが材から材へ力が直接伝わり、強度・耐久性が増します。永年の使用により万一接合部が緩んでも、いきなり壊れることがなく、組み立て直して修復する事が可能です。
金物について
無垢の家具には真鍮の取手がよく似合います。特にアンティーク仕上げの真鍮金物はパイン材と相性が抜群です。スープファニチャーでは真鍮金物や木地、ガラス風など、各種こだわりの取手・蝶番・フック等をご提案させていただいています。
塗装について
塗装には、無公害自然塗料オスモウッドワックス、バターミルクペイント等を使用し、シックハウスにも配慮しています。

  • オスモウッドワックス
    自然の植物油とワックスをベースにしたドイツ生まれの無公害健康塗料。
    木に浸透して固まるので木の質感を損ないません。使い込むほどに味の出る仕上げです。
    乾燥後の唾液と汗溶解テスト(ドイツ:DIN53160規格)に合格、日本では旧厚生省告示第20号及び257号の食品衛生試験(容器としての重金属類溶出試験)にも合格しています。
  • バターミルクペイント
    オールドビレッジ「バターミルクペイント」は、アーリーアメリカンの伝統を受け継ぐ、ミルクカゼインと天然の素材からなる自然塗料です。素朴な色合いと共に木材の素材感を殺さない美しいマット(艶消し)仕上げになります。

接着剤について
コニシボンド「CH20」(酢酸ビニル樹脂エマルジョン木材接着剤)を使用。JIS F★★★★認定品。JAIA 4VOC基準適合。厚生労働省指針値策定の13物質を使用していません。